自費出版とは 印刷用語集 よくある質問 プライバシーポリシー 利用規約
 
> トップページ > よくある質問

自費出版をする費用はいくらぐらい必要なのか?
価格は本のサイズや用紙、ページ数、部数などによって大きく変わります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

申込みをしてから、どのくらいの期間で本が出来上がるのか?
ご依頼の内容によって変化しますが、平均して約50日ほどで本が完成いたします。

原稿はどのような形式(手書き、デジタルなど)で対応しているのか?
つぼみ文庫では、手書き原稿にもデジタル原稿にも対応しております。
ただし、手書き原稿の場合は、データ入力費用としておよそ1文字につき1円いただくこととなります。

イラストや写真を載せることができるのか?
できます。つぼみ文庫では、絵本や写真集などの製作にも対応しております。

製作した本を書店に流通をさせることはできるのか?
残念ながら、つぼみ文庫では書店の流通には対応しておりません。
ただし、ISBN(世界共通で図書、書籍を特定するための番号、
商用の書籍にも適用されているコード)を取り付けることができます。

規格サイズ(A4、B5等)以外に、変形判の本を作ることができるのか?
できます。ただし、ご希望のサイズに用紙を断裁するため、製作費用は高くなることがあります。


販売価格は自分で決められるのか?
つぼみ文庫では書店流通などを行っていないので、お客さま自身で価格設定を行うことができます。
明倫社トップページ
COPYRIGHT © 2011 MEIRIN-SHA CO. ALL RIGHTS RESERVED